遠隔操作事件から減った江ノ島に住む猫の現在【動画】

遠隔操作事件から減った江ノ島に住む猫の現在【動画】

2012年の遠隔操作事件以来減った江ノ島の猫

江ノ島といえばのら猫がたくさんいることが有名です。
多くは元々捨て猫だった猫ですが、江ノ島の住民が餌をあげたり避妊手術を受けさせたりしてみんなで世話をしている「地域猫」。そんな江ノ島の地域猫が2012年の遠隔操作ウィルス事件以降激減しました。

そもそも、遠隔操作ウィルス事件とは犯人が江ノ島ののら猫の首輪に事件解決のヒントをつけたと予告し、実際に江ノ島の猫の首輪からSDカードがみつかりました。

人懐こい江ノ島の地域猫

遠隔操作ウィルス事件以降江ノ島の猫を連れ帰る人が増え、江ノ島の猫が激減しました。
なぜ猫を連れ帰るのかはわかっていないので、謎が多い現象といえそです。

猫にいたずらをされることを心配した人が飼うために連れ帰ったのであればいいのですが…
江ノ島の住民が世話をし、観光客が多い土地柄ということもあり人懐こい江ノ島の猫たちですから、連れ帰るのは割と難しくなく、そのことを遠隔操作ウィルス事件の報道で知った人が悪い目的のためにつれ帰っているのかもしれないと思うと心配です。

受け継がれてきた江ノ島猫の風景

減ったとはいえ、いまだに江ノ島に猫を捨てに来る人も後をたたず、江ノ島の地域猫は現在も存在します。住民みんなで猫のお世話をする伝統を知って捨てに来る人はもちろん問題ですが、江ノ島で住民に見守られながら幸せに暮らしている猫を勝手に連れ帰る行為もいかがなものかと思います。

猫を捨てていく人や連れ帰る人がいなくなり、現在江ノ島で暮らしている地域猫と飼い猫が幸せそうに過ごす江ノ島の風景が猫にとっても、江ノ島の住民の方々にとっても望まれるのではないかと想像します。

Twitter&Instagramでのみんなの投稿

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ