中止決定からの開催へ!今年の鎌倉花火大会は何かが違う?

中止決定からの開催へ!今年の鎌倉花火大会は何かが違う?

中止決定からの開催!2017年鎌倉花火大会

第69回鎌倉花火大会の7月19日開催を中止することを第1回実行委員会(4月10日開催)において決定しました。
しかしながら、伝統ある花火大会を続けたいとの想いと、多くの市民からの声に応えるため、市民の協力を得て花火大会を予定通り7月19日に実施することとしました。

出典 http://www.city.kamakura.kanagawa.jp

鎌倉市HPにある通り、一旦中止が発表された2017年鎌倉花火大会は7月19日(水)に開催することが発表されました。

そもそも、一旦中止になった理由は鎌倉市議会と観光協会理事会間の食い違いが発端。でもなぜ、一旦中止が決定した花火大会が開催するに至ったのでしょう?

クラウドファウンティングで募った開催のための資金

鎌倉花火大会

花火大会開催のための補助金4600万円が計上されず、一度は開催中止を決定しましたが、市民から今年も開催を希望する声が多数上がり、クラウドファウンティングにて資金を調達することに。

4月21日にスタートしたこのプロジェクト、一口3000円での受付が市民によるSNSなどでの拡散も力となり、600人を超える人が参加し、5月31日には目標額である1000万を上回りました。

これは嬉しい!クラウドファウンディング参加者特典

そして、クラウドファウンティングに参加した人には嬉しい特典が!
公式サイトのバーチャル花火で参加者の名前入り花火とメッセージが打ち上がるのです。
これは粋なはからい!

あなたは夏といえば何を思い浮かべますか?
鎌倉市民が参加して開催されることになった第69回鎌倉花火大会、楽しみですね!

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法